スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかちゃんの「今夜はこれでDo?!」

Image173.jpg

「FLEETWOOD MAC/PETER GREEN'S FLEETWOOD MAC」

”GREEN GOD=緑神”と呼ばれた天才ギタリスト、ピーター・グリーン率いる

フリートウッド・マックのデビュー・アルバム

エリック・クラプトンの後任として19歳でジョン・メイオールズ・ブルース

ブレイカーズに加入したピーター・グリーン

音楽性の違いから1年足らずでバンドを脱退し新バンド結成に動く

メンバーはブルースブレイカーズ時代の盟友、ミック・フリートウッド(ドラムス)

ジョン・マクヴィー(ベース)

この3人の名前がそのままバンド名に・・・「PETER GREEN'S FLEETWOOD MAC」

そしてもうひとりのギタリストに、エルモア・ジェイムス・フリークの

スライド・ギタリスト、ジェレミー・スペンサー

このアルバム、ピーターとジェレミーの二人がほとんどの曲を書いてるけど

二人の書く曲は、ピーターとジェレミーでまったく違う

ピーターは泣きのギターを聴かせるメロディアスなブルース・ナンバー

一方、ジェレミーはエルモア・ジェイムスばりばりのスライド・ギター・ナンバー

1枚のアルバムで2度おいしい!

1970年にピーター・グリーンがリーダーとしての重圧とLSDのせいで

精神を病んでバンドを脱退したあとも、メンバーチェンジをしながら

フリートウッド・マックはスーパー・バンドとなっていくのでした

でもピーター・グリーンのいたフリートウッド・マックが1番カッコイイ!

コメント

非公開コメント

プロフィール

あかちゃん

Author:あかちゃん
愛と平和

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。